主婦が消費者金融会社から融資を受ける方法

専業主婦は夫の収入で生計を立てている人が多いですが、急にまとまったお金が必要になるときもあります。
専業主婦は夫の承諾があるかどうかや、身分証明書を提出可能かどうかで融資が利用できるかが決定します。
これらの二つの条件を満たせば即日で審査に通過できる金融機関も存在します。
主婦もパートなどで、少額でも月々に安定している収入さえあれば審査は通過しやすくなります。
貸金業法の改正により総量規制という制度が取り決められました。
総量規制は消費者に行過ぎた貸し付けを防ぐために、消費者の債務が年収の三分の一を超えた貸し付けができないという規制になります。
消費者金融会社が提供しているカードローンは総量規制の対象なので年収の三分の一までしか借り入れることができないことになります。
銀行系カードローンという銀行の傘下の消費者金融会社であっても総量規制の対象になります。
銀行系と銀行そのものは違うもので、銀行のグループに属しているもののノンバンクであることを意味しています。
消費者金融は安定した収入がなければ借りられないため、働いている主婦は借りられても専業主婦は申込ができません。
ただ、銀行カードローンは夫に収入があれば専業主婦でも借入ができます。
スマホで申込手続きが可能な銀行カードローンはこちらでまとめられています。
関連サイト:(⇒来店不要でスマホから申込みOKのカードローン会社
URL:http://www.mmobmusic.com/
来店することなく借入手続きをするメリットが詳しく解説されています。